香川建設|愛媛県新居浜市

私たちの家づくり
HOUSING OF KAGAWA CONSTRUCTION
家づくりの流れ
  • トップ >
  • 私たちの家づくり >
  • 家づくりの流れ
STEP 1

お客様との出会い

これまで地域でのつながりや仕事のお付き合いを通して、お客様をご紹介していただくという縁をたくさんいただいてきました。
家づくりでお悩みの方や計画中の方は、電話やメールなどでお気軽にお問合せください。

STEP 2

資金のご計画

将来的なライフスタイルの変化や、教育資金、老後資金などを想定した上で、自分に合った資金計画を立てることが大事です。
お客様のご要望に応じて、金融機関の協力のもとライフシミュレーションと資金計画をご提案します。

STEP 3

ヒアリング・敷地調査

理想の家のイメージやご要望、こだわり、家族の暮らしなどについてお話を聞かせていただきます。
家のプランづくりにおいて重要な条件の一つである敷地条件について確かめるため、敷地調査を行います。
土地探しのご相談もお気軽にどうぞ。

STEP 4

設計プランの作成・検討

設計プランの作成・検討 ヒアリングと敷地調査をもとに設計を行います。当社と業務提携をしている建築士(設計士)が作成した設計プランをご提案します。ご提案したプランをご検討いただき、必要に応じてプラン修正・再考を行い、ご納得いただけるプランを作ります。

STEP 5

見積り

見積り 決定した設計プランに基づいて作成した見積り書をご提示します。設計図面や参考資料などとともに見積り書をご確認、ご検討いただきます。ここが、お客様が当社にご依頼いただくかどうかを判断していただく最終ステップとなります。

STEP 6

ご契約

ご契約 建築工事請負契約書を作成・提示し、契約内容について詳しくご説明いたします。契約書の内容をご確認いただき、ご納得いただいた後、契約を結びます。この段階で契約金をお支払いいただくことになります。

STEP 7

地盤調査

地盤調査 敷地の地盤の硬軟(固さの状態)を調べます。地盤調査の結果に基づいて地盤改良が必要かどうかを判断し、地盤の状態に合った家の基礎の設計を行います。この段階で建築確認の申請や近隣への挨拶をしておきます。

STEP 8

地鎮祭・着工

地鎮祭・着工 土地の神様を祀って、土地を清め、建設工事の安全を祈願する儀式を行います。この儀式を行うかどうか、また神式・仏式のいずれで執り行うかは施主様のご要望に合せます。これでいよいよ着工となります。

STEP 9

地盤改良

地盤改良 地盤調査の結果、地盤改良が必要だと判断された場合は改良工事を施します。地縄張りを行い、建物の位置や敷地の高さなどをご確認いただきます。

STEP 10

基礎工事

基礎工事 地盤改良の後、基礎工事を行います。
当社の現場監督の監理のもと、工事を進めていきます。

STEP 11

上棟

上棟 木造住宅の場合は柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける段階のこと。鉄骨造では鉄骨工事が終了した時のこと。竣工後も建物が無事であることを願う「上棟式」を行います(任意)。地域によっては餅まきなどをします。

STEP 12

各種工事・各種検査

各種工事・各種検査 大工工事をはじめ、電気工事、クロス工事、水道工事、電気工事、設備機器設置工事、塗装工事など、各種工事を行います。住宅瑕疵担保:帰任保険の検査や建築基準法で定められた検査などを、必要な段階で実施します。

STEP 13

お引き渡し

お引き渡し すべての工事と検査が終わったらマイホームの完成です。施主様のご確認をいただき、問題がなければお引き渡しとなります。設備機器の使用方法や住まいの手入れなどについて説明を行い、玄関の鍵や各種保証書などをお渡しいたします。

STEP 14

アフターメンテナンス

アフターメンテナンス 定期的に点検を行い、家の維持管理や家のトラブルについては顔の見える関係でサポートもいたします。住宅瑕疵担保責任保険に加入していますので、構造上の主要部分と雨水の侵入を防止する部分の瑕疵は10年間保証します。